スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
よぉ
隣いいか?
まぁまぁそう冷たいこと言うなって
どんなワケがあってそんなツラしてんだ?

ふ~ん
そいつがそう言ったのか?
そんで?

ほう、そりゃあ厄介だな
うちのカミさんもな、そうなんだよ
すぐに感情で物を言うんだ
この前なんか声ひっくり返して叫んだもんだから
思わず笑っちまってよ
グレープフルーツ引っつかんで顔に投げられたよ
汁が目にしみたね
おっと話題がそれたな
どこまで話した?

う~んいけね
酔いがまわってきたみたいだ
悪いね、お暇するぜ
三軒目なんだ
あ?カミさん?
今じゃ、まあ仲良くやってるさ
時間が解決してくれることもあるんだな
いや、払わせてくれ
こいつぁ趣味なんだ
あんたこの辺の人か?
そうか、じゃあもう会うこともねえだろな
んじゃ、達者でな
スポンサーサイト
【2006/10/31 00:49】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
便乗映画や便乗本
TSUTAYAマガジン見たら新作DVDのところに
パ○レーツ・オブ・カリビアンの便乗映画が3本も載ってました。
んん~すごいね。
よくここまでやるさね。↓

トレジャー・オブ・パ○レーツ
レジェンド・オブ・パ○レーツ
パ○レーツ・オブ・トレジャーアイランド

本屋さんでも便乗本はものすごいですからね。
なぜか急にダ・ヴィンチの本が出たりとかするし。
ファンタジー系童話本も増えましたね。
例の魔法少年のイギリス童話が出てから。
んでもってオリジナルの作者が便乗本の帯に賞賛文寄せてたり。
他力本願な便乗ものは買ったり借りたりする気がしません。
【2006/10/28 00:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イカれた傘が宙を舞う
横殴りの雨の前では、
傘は役に立ちませんでした。
靴下もズボンもビショビショです。
きつい季節になってきましたなぁ。
でもなんだか身が締まる想いがします。
冬ってのはそんな季節ですね。
吹きすさぶ風に心がすさみ、
ホットドリンクに安らぎを求めて、
人が恋しくなる季節。
冬ってのはそんな季節ですね。
garcian

【2006/10/25 00:39】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
深い睡眠
最近、たっぷり寝ても朝スッキリしないです。
眠りが浅いのかもしれません。
枕が高いのかな?
明るさに問題が?
深い睡眠をとるためには心も体もリラックスさせる
必要があります。
軽い音楽を聴いてから寝るのもいいらしいですね。
ストレッチも効果があるそうです。

参考サイト:快眠推進倶楽部
http://www.kaimin.info/

みなさんも試してみてはいかがですか?
cat

【2006/10/22 22:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
枯れない花はない
最近晴れが続いています。
ありがたいことです。
でも慣れてしまうと
そのありがたみが実感しづらくなります。
みなさんは忘れていませんか?
当たり前に存在するゆえに
その存在が如何に大切か
忘れてしまっているものを。
ある日突然それがなくなったとき、
そのありがたみが改めて感じられるものです。
【2006/10/19 22:07】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
くまのプーさんが下半身全裸な件について
今夜は鉄人兵団のビデオ見るぞ!!
やっぱドラえもんではアレが最高ですよ!
何だよ!?悪いか!?
ああそうだよ!!ネジ一本飛んでんだよ!!
脳みそが沸騰しとるのですよ!!
畜生!!アルコール飲んだわけじゃないのに!!
おいおい神様、この感覚は何ですか!?
そうか、わかった同じ毎日繰り返していたからだ!!
運動不足がたたったんだ!!
あーどっか行きたい!!
もうレールの上はこりごりだ!!
同じネタばっかじゃ抜けねえんだよ!!
たまにはチョウを追いかけてもいいじゃないですか!?
そのままお花畑に突入だ!!
崖に気づかずに真っ逆さまも一興ですな。
とにかくこのままじゃダメだ!!
いっぺんミサイルでもぶち込まないと平和ボケしてしょうがねぇ!!
ナイフランプかばんに詰めたら
行ってみようかヴァルハラまで!!
オーケー!準備はいいかー!!

あ、ガス欠…
【2006/10/17 23:20】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日は明日の風が吹く
みなさま今日もお疲れ様です。
もう日付が変わりましたよ。
無理しないで、早めに寝ようね。
無理して起きててもあまりいいことないですよ。

日がたつのは早いですよ。
10月ももう半ばだね。

お風呂は入りましたか?
歯は磨いた?
湯冷めしないようにね。
風邪が流行ってますよ。

明日は忙しいですか?
そう、頑張ってね。
いい夢見られるといいですね。
おやすみなさい。
tenderness

【2006/10/16 00:09】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
Vフォーヴェンデッタ
前にTSUTAYAで「Vフォーヴェンデッタ」を借りたんですが、
面白かったので紀伊国屋で原作のコミックも購入してしまいました。
舞台は独裁政治に支配された近未来のイギリスです。
悪徳刑事につかまってしまったヒロイン、イヴィーは
「V」と名乗る仮面の男に助けられます。
Vは驚異的な知能と戦闘能力を駆使して、
一人で政府に立ち向かうテロリストです。
イヴィーはそんな彼に魅かれたり恐怖したりしながら
行動を共にします。

イヴィー役のナタリーポートマンはこの映画のために
頭を坊主にしたそうです。
その役者魂もさることながら、
坊主にしても損なわれない美しさに脱帽です。

「V」役はマトリックスのエージェントスミス役で有名な
ヒューゴウィーヴィングです。
Vは不敵で、かつお茶目な性格をしており、
朝起きたらエプロン姿で鼻歌を歌いながら料理とかしています。

こんな役を

あのしかめっ面のエージェントスミスが

どんな表情で演じたのかが

すごく気になります。


ナイフを使ったアクションもかっこいいです。
個人的にはイチ押しの映画なんですが、
パッケージとかに書いてある宣伝文句、

「マトリックスに並ぶ衝撃!」
とか
「マトリックスのクリエイターが仕掛けるアクション大作!」
とか
マトリックスを強調した宣伝文句はあまり好きにはなれないです。
【2006/10/14 01:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ひでぶ
ツケはいつかは払わなければいけません
逃げても逃げ切れるものではありません
弱さが全ての根源です
愚かな者よ
汝の名は弱者なり
不名誉の印を以って
購いながら生きてゆけ

scarlet

【2006/10/12 01:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
残酷童話
今日もその騎士は森の中でローズと踊っていました。
騎士は娘が本当の名前を教えてくれないので
娘をローズと呼んでいました。
娘はいつも髪にバラの飾りをつけていたから
騎士は娘をローズと呼んでいたのです。
ローズは騎士に、自分のことは誰にも言わないで、と頼みました。
騎士にはなぜローズがそんなことを言うのかわかりませんでしたが、
騎士は誰にも言わないと約束しました。
そして二人はまた踊り続けました。

しかし騎士はついうっかり友人の兵士にローズのことを
話してしまいました。
それを聞いてその友人の兵士は、その娘は隣の国の姫だ、
その姫はいつも髪にバラの飾りをつけているんだ、と言いました。
しかし騎士たちの国は隣の国とは戦争をしていたので、
姫は騎士たちにとっては敵だったのです。

しかもその友人の兵士は、ローズのことを
彼らの国の王様に話してしまいました。
王様は騎士を呼び出し、
その姫を殺すからその森へ案内しろと、命令しました。
騎士はあわてて、私にはできませんと言いました。
しかし王様は、やらなければお前の首をはねる、
銀貨を30枚やるから案内しろ、と言いました。
騎士は仕方なく、やることにしました。

森の中へは殺し屋が二人ついてきました。
殺し屋たちは騎士に、草むらに隠れているから
娘を殺す合図をくれ、と言いました。
騎士は、私が彼女にキスをするから、
それを合図にやってくれと言いました。

やがてローズがやってきました。
二人はまたいつものように踊りました。
踊りが終わり、騎士はローズにキスをしようとしました。
そのときにローズは悲しそうな顔をして言いました。
「あなたはそのキスで私を売るのですね」
そしてローズは自分から騎士にキスをしました。
そのあと、髪のバラの飾りをはずし、そのトゲに指を刺しました。
ローズは倒れて死んでしまいました。
トゲには毒が塗ってあったのです。
騎士は悲しみのあまりに泣き叫びました。
殺し屋たちはただ、呆然としていました。

お城へ戻ると王様が、よくやった、と言って、
騎士に銀貨30枚の入った袋を渡しました。
しかし騎士はその袋を投げ捨てて森へ戻り、
木に首を吊りました。
めでたし、めでたし。


童話の残虐性が話題になってから久しいですが、
ただ、残虐なものだけでなく、
中にはグロテスクな描写のあるものや、
変態的な性的嗜好を持つ者が出てきたりもします。
「ヘンゼルとグレーテル」は、元の話も結構恐ろしいのですが、
オリジナルの物語は大人が呼んでもドン引きするような内容でした。
イギリスの「マザーグースのうた」にも、
「これ子供に読ませてもいいの?」
って内容の話がかなりあります。

しかし子供という生き物は時として、
大人よりも遥かに残酷にもなれますし、
フェティシズムなエロスに執着したりするものです。
たまに恐ろしい行為を無邪気な笑顔でする姿には
ぞくっとしてしまいます。
おそらく彼らの中では様々な事物が混沌として存在しており、
大人になるにつれてそこに秩序が形成されていくのでしょう。
その秩序が形成されるまでは、子供といえど、油断なりません。
そう考えると、童話に恐ろしいものが多いのも、
必然なんだなぁという気がします。

【2006/10/09 22:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
わにとかげぎす
「稲中」で知られる古谷実の新しい漫画、
「わにとかげぎす」を読んでみました。
面白い!やはりこの人の漫画は面白い!
内容は「HIMIZU」と「僕といっしょ」
を足して2で割ったような感じです。
パッと見、重そうだと思いましたが
「HIMIZU」ほど重くはなく、
「僕といっしょ」ほどふざけてはいません。
そしてなんと言っても極限のリアリティです。
容姿、性格ともにこの人の描くキャラは生生しいです。
この人の漫画は下手な小説よりも
ずっと現代文学していると思います。
【2006/10/04 03:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夢見ヶ丘


再開しました


CALENDER
09 | 2006/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
  • オフスプリング(05/10)
  • 行く年来る年(12/13)
  • みずみずしいキッス(11/26)
  • 法事(11/21)
  • To Devil(11/18)
  • RECENT COMMENTS
  • 太子(11/17)
  • 天誅太郎(11/16)
  • まちるだ(10/26)
  • Spica(10/16)
  • Neri(10/05)
  • しげの(10/04)
  • とある中学生(09/16)
  • RECENT TRACKBACKS
  • PSPソフトマニア:(09/30)
  • 飲み物大好き!:かち割りについて(03/23)
  • ARCHIVES
  • 2007年05月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (8)
  • 2006年10月 (11)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (4)
  • 2006年05月 (8)
  • CATEGORY
  • 未分類 (45)
  • LINKS
  • ファミコン忍者天誅太郎の大冒険4
  • はっしーのはっぴーるーむ
  • きまぐれ奮闘記
  • 無理しなければ無理じゃない
  • みなもはかがみ
  • ああ☆しくじった
  • SEARCH

    PROFILE
    太子
  • Author:太子
  • 千葉県在住
    21歳
    大学生
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。